Ucibehpu5hp45 w7bq1ziulw icon

Fischer's-フィッシャーズ-

  • 動画本数

    1,497

  • チャンネル登録者

    4,099,435

  • 視聴回数

    3,924,291,989

  • 登録日

    2012年08月24日

マルチ

ジャンル

3位

累計登録者数

4位

累計視聴回数

222,063,000

直近30日の視聴回数

144,275

直近30日の登録者数

概要

フィッシャーズの名は「2月の冷たい川に飛び込んだ時、自分らはまるで魚のようだ」と思ったことから名づけられた。
みんな1994年・1995年生まれの同級生。中学を卒業する前に卒業記念に土手で集まったメンバーが今も続いている。
フィッシャーズとして活動を始めたきっかけはマサイが動画を作り、反対派が多かった中、勝手にアップしし、フィッシャーズの思い出を動画にしていこうとなった。
メンバーは、リーダーのシルクロード、ンダホ、マサイ、ぺけたん、ダーマ、もとき、ザカオの7人。以前は8人だったが、ダイブーの失態を理由に、メンバーからやむを得ず外すこととなる。
最初のうちは、「シルクの部屋」としてシルクが一人で動画を撮っていた時期もあったが、メンバーで撮る動画で面白いことをやっていくうちに気がついたらYouTuberになっていたと。

メンバー

・シルク・ロード
誕生日1994年8月19日、血液型O型
フィッシャーズのリーダーで、まとめ役。名前の由来はシルクの本名からきている
身長164cm、52kgと小柄。バスケと絵が得意。シルクの部屋では得意の絵を描いて披露していた。
筋トレを好む。小学校時代はバスケに励むが、中学校時代にはアニメやゲームにはまりオタクとなる。
映画『トモダチ・ゲーム』に出演し、突然髪を金髪に染めた理由が役作りのためだったことが動画で判明した。
・マサイ
誕生日1995年1月12日、血液型O型
フィッシャーズのサブリーダー。パキスタン人と日本人のハーフ。
身長177cm。主に動画の編集を担当している。技術はプロ同然の腕を持つ。
フィッシャーズとは別の個人のYouTubeアカウントを持ち、そこでは凄腕をフルに活用したすばらしい動画が投稿されている。
・ンダホ
誕生日1994年8月1 4日、血液型O型
メンバーで唯一免許を持っている。181cmとメンバーで一番長身。
ピアノと歌、野球が得意。ぺけたん同様にドラマ『彗星』に出演している。。以前は痩せていたンダホだが、体重100kgを目指し大食いを繰り返した結果、現在に至る。
ふざけTシャツを多く持ち、着こなすことで有名。小学生の弟を妹を持ち、2人は動画にも出ていた。
・ダーマ
誕生日1995年2月25日、血液型A型
名前の由来はダーマがスパイダーマンのモノマネをしたことから「スパイダーマ」となり、現在はダーマと呼ばれている。
以前卒業動画をアップして炎上したことがある。スマブラが強い
アニメとゲームが好きなオタクな中学生で、それが理由で当時シルクと意気投合した。仕事をしているので忙しいことから動画に出れないことが多い。
身長165cm。常に眼鏡をかけている。出不精。
・ザカオ
誕生日1994年6月3日、血液型A型
ブレイクダンサーと言うもう一つの顔を持つ。Crew:TeamStoicに所属。
シルクとの付き合いはメンバー中で一番長く3歳からの幼馴染。
小学校時代にはサッカーや柔道を習い、スポーツ万能。動画にあまり出ないのは、動画撮影前に帰ってしまうのが原因らしい。
フィッシャーズを遊びの場として楽しんでおり、イベントの時は欠席をしたことがない行動派。身長162cm。
・モトキ
誕生日1994年9月3日、血液型O型
メンバー中最もミステリアスで、小学生からの付き合いであるシルク・マサイ・ザカオでさえ彼の性格を把握しきれていないそう。
頭が良く物知りで、まじめ。空気が読めないのがたまにキズ。
絵が得意で、中学生の時にシルクとお互いの絵を褒めあった。
趣味でゲーム作成もこなす。身長171cm。グミを愛し、何度かTwitterに食レポとして登場している。もとき曰く、彼のTwitterは「頭のおかしいツイート」をするための専門Twitter。
モトキ独自の世界が広がる不思議ワールドだ。過去には、シルクの誕生日プレゼントに何故か水をあげており、モトキ=水のイメージが焼きついた。フィッシャーズの公式サイトに「モトキの謎サイト」を作成している。
・ぺけたん
誕生日1995年2月2日、血液型B型
同名でニコニコ動画で歌い手として活動中。
シルクとは幼稚園からの付き合い。
ドラマ『彗星』主演・歌をこなす。過去にはニコニコ動画でも人気を博す。歌が非常に上手い。バンドのボーカルとしても活動しているらしい。
身長177cm。歌以外には、水泳・卓球が得意。過去に4人彼女と付き合っており、ツイッターでも彼女と一緒の写真を公開していた。
中学生女子とのDMがネットに流れ炎上したこともある。以前はよく眼鏡をかけていたが、最近はかけていないことが多い。

人気企画

・アスレチック鬼ごっこ
アスレチックで鬼ごっこをするという斬新なゲーム。ルールがあり、逃げ役は鬼に2分以内に捕まった場合と、アスレチックから体から離れてしまった場合はアウトとなる。
鬼は逃げ役を2分以内に捕まえられたら勝ち。2分以上経ってしまったら負け。筋肉ボディーを持つ2人、シルクとザカオとの対決は見もの。
・心霊動画
シルクは霊を寄せ付けやすい体質で、心霊動画で霊の声が聞こえたことがある。
心霊現象が起きる橋へ行った時のこと、動画の4分04秒で「お兄ちゃん」と女の子の声がしたり、撮影中に子供の声が入ったり、最近では、マネキンを置いている部屋からノックする音が聞こえたりしている。
2015年には、夜が深まった時間に動画をあげる「ホラー習慣」と名づけた期間があった。
・モンスト実況
2015年からモンスト(モンスター・ストライク)にはまっている彼らは、セカンダリ・チャンネルにモンストの動画だけで20動画以上アップしています。2016年には、Hikakinともコラボ。モンストが好き過ぎて、モンスト公式チャンネルにて「闘神を撃破せよ!」に生放送でも出演している。

語録

・ンダホファッション・ふざけT
ンダホが動画内でいつも着ているTシャツは大変人気があり、どこで手に入るか気になるファンも少なくない。
実家にあるものだけで30枚、その他、メンバーの家、一人暮らしの家にあるもの約15枚ほど(本人想定)を全て合わせると合計45枚。
彼は普段ドン・キホーテで購入したりしている。彼のお気に入りは、三角の絵の下に平仮名で「しかく」と書かれたもの。実にふざけている。
・ウオタミ
ファンの総称
・存ず
存ずるの省略。あーね、それなを代用
・ヴィーネ
マサイがVineを読み間違えた

来歴

2015年8月3日にUUUMに加入
大きなことができそうだという理由から加入。フィッシャーズグッズも販売されている。
2015年10月26日に、ダイブーがチームを脱退
UUUMと松竹芸能の対談では、多くのマスコミと松竹芸能第一期生たちを前に堂々とフィッシャーズのお決まりネタ「テンション0/100%」を披露した。
2016年7月12日(火)~9月11日(日)の期間中、Joysound直営店にてフィッシャーズとのコラボルームをオープンした。

騒動

ぺけたんが女子中学生をオフパコに誘ったDMの発覚

ぺけたんが視聴者の女子中学生とDMでセクシーな内容のやり取りをしていた疑惑が浮上。
相手の女子中学生が、ぺけたんとのDMのスクショをSNSに投稿したことで発覚。
ぺけたんは動画を公開し、DMしたことを認めた。
しかし今回流出したDMは「炎上してみた動画」を撮るために送信したネタDMであると釈明。
しかし最初から釣られるために行っていたのであれば、DMを送信する様子も動画に撮っているはずだが撮っていないなど、不可解な点が多く残った。
また実際に「相手が女子中学生じゃないという確証もなく、卑猥なDMを送った」という事実のみが残ってしまう結果となった。

ダーマツイッターアカウント削除

様々な憶測を読んだが、釈明動画を公開した。

ダイブー脱退

https://www.youtube.com/watch?v=qW9eQow_g
周りに相談せずダイブーは視聴者の女の子と交際関係になった。
以前、メンバーが視聴者との恋愛を相談したとき、ダイブーは強い口調で否定していた。
そんなダイブー本人が、交際を隠していた。ダイブーのそのような行動にメンバーは不信感を抱いた
友達として「おかしいな」と思う部分が出てきたのが脱退の一番の理由

受賞歴

出演

フジテレビ『めざましテレビ』にて、2017年2月6日のはじめしゃちょーを筆頭に始まった『YouTuberじゃんけん』に、3月13日(月)登場。
(2014年7月にはシルクとモトキがフジテレビさまぁ~ずの『日本全国ご自慢列島じまんぐ』本名を公表し登場していた。)
フリスビー棒キャッチを披露。また、テストの花道ニューベンにも登場。ゲームをしながら集中力を高める方法を動画中で披露し、シルクとンダホは司会者に緊張を一切みせず、コメントをした。
他の日にはマサイも出演していた。
GoogleのCMに出演。GooglePhotoを使ったコマ撮りを披露している。

関連人物

・シルクのいとこ:いとこが3人動画に登場しているが、その内の一人は女の子。名前はゆこ。シルクとの関係が怪しまれたが、2人の間に恋愛感情はない。他に年の離れた男の子が2人いる。
・ダイブー:誕生日1995年2月26日、身長168cm程度

チャンネル

Fischer's-セカンダリ-