Uci8u2ecqdpwiqmqmbotjzka icon

Raphaelラファエル

  • 動画本数

    1,120

  • チャンネル登録者

    1,714,287

  • 視聴回数

    750,925,343

  • 登録日

    2014年10月29日

マルチ

ジャンル

27位

累計登録者数

43位

累計視聴回数

30,641,700

直近30日の視聴回数

24,144

直近30日の登録者数

概要

自称元自衛隊であり様々な武器や大金を使った豪快な動画が人気。
また常にお面をつけており、素顔・年齢・本名が不明という珍しいYouTuberである。

人物

出身地は大阪。身長178cm。名古屋に住んで、活動を行っている。自称中卒。5月が誕生日。
はじめしゃちょーを見たのがきっかけで動画投稿を開始。

来歴

2014年11月からYouTubeでの活動を開始
2016年11月5日ヒカル禁断ボーイズと事務所NextStage発足を発表

騒動

顔バレ

禁断ボーイズのメンバー・モーリーがツイートした画像に、ラファエルの素顔が写り込んでた。
モーリーの体の隙間から顔が見える位置にラファエルが座っていたため起きた騒動。
物申す系YouTuberシバターもこの騒動に便乗した。
しかし2017年5月24日禁断ボーイズが一連の騒動はネタだったという証拠の動画を公開し、終結した。

ディオールカフェで無断撮影し炎上

ラファエルは、プレゼント詐欺師ことカブキンとコラボして銀座のリッチなマダムが集まるディオールへと入店し、全商品を注文するという企画を行う。
実際はただお店に入ってテキトーに食べてレビューをするという動画。
まずはじめに店員に失礼な態度をとり、さらに最後お店のナイフをポケットに入れてパクろうとした。これはジョークなのだろうが、いくらなんでもやり過ぎと炎上。
特にラファエルがディオール側に撮影許可を取っているか取ってないかが問題となった。
それに対しラファエルは動画のコメント欄で「許可取ってるにきまっているだろ」と反論した。
ところが多くの便乗系YouTuberが店に直接電話をかける事態に。(回答はもちろん許可など出されておらず。)
最終的にラファエルは当該動画を非公開にし、逃亡。現在も謝罪、釈明などはされていない。

詐欺アプリをステマし、炎上。

発端は動画でラファエルが「詐欺アプリだと噂がある「某アプリ」を使用して任天堂スイッチを当たるか。」という検証を行った。
「もし当たらなければ警察に通報する」とし使用開始。結果、任天堂スイッチが当選。
スイッチが当選し、これは詐欺じゃなかったとし、ラファエルは某アプリ会社に電話をし企業案件にして欲しいと頼む。
ラファエルは元々が企業案件とは言っておらず、某アプリの闇を検証していると偶然任天堂スイッチが当選したため企業側に自分から電話をして企業案件にして貰えるように頼んだという流れを演出。
だが日頃からヤラセ動画投稿者のラファエルであったこともあり、これは明らかなステルスマーケティングだと炎上してしまった。
現在もこの件に関して謝罪も釈明もされていない。

関連人物

カブキン:よくコラボしてよく炎上している