Ucbd4ro82lle5cyb m9dtwzw icon

PROWRESTLING SHIBATAR ZZ

  • 動画本数

    1,357

  • チャンネル登録者

    769,535

  • 視聴回数

    530,167,239

  • 登録日

    2013年09月19日

マルチ

ジャンル

66位

累計登録者数

55位

累計視聴回数

12,341,602

直近30日の視聴回数

14,206

直近30日の登録者数

概要

YouTubeにおいて他の動画投稿者を批評(誹謗中傷も)する動画を投稿する。
いわゆる物申す系YouTuberの先駆者として知られている。
元PeerCast配信者である。SPAには「中年生主」として掲載された。実は絵がうまい。

人物

日本の総合格闘家、プロレスラー、YouTuberである。
神奈川県横浜市出身。パンクラスP's LAB横浜に所属、株式会社プロレスリングシバター代表取締役副社長。
誕生日1985年10月18日
リングネームでもある「シバター」は、新日本プロレスの柴田勝頼に顔が似ていることから本名の「さいとうひかる」と一字違いのパンクラスの兄弟子でもある佐藤光留によって命名された。

来歴

2008年からStickamやPeerCastでストリーミング配信を行っており、その後配信のプラットフォームをニコニコ生放送、YouTubeへと移行し現在はチャンネル名"PROWRESTLING SHIBATAR ZZ"のYouTuberとしても知られている。
投稿する動画の内容としては主に炎上目的で閲覧数を多くする方法であり、過激な動画も多い。
UUUM関係者やその他有名YouTuberらも毒舌のターゲットとなっている。
愛場大介の著書によると、差別発言やヘイトスピーチも行うため、YouTubeのアカウントを何度も停止されており、1日に5000レスほど2ちゃんねるにシバターの悪口が書き込まれる時期もあったという。
シバターの動画配信の原体験は高校時代にあり、仲間同士の殴り合いを「今日の試合」としてWebサイトにアップしていた。
そのうち2ちゃんねる「こんなキ○ガイ高校生がいるぞ!」と話題になり、それから「素人同士で格闘技を練習しよう」というスレで他の住民と口論になり、スポーツセンターの一角を借りてその住民のグループとシバターのグループとで真剣勝負をした(結果は勝利)という。
高校3年間、ずっとその調子であったという。動画配信者になった直接のきっかけは2007年にPeerCastのパチンコ・パチスロの動画を配信する人気投稿者が視聴者から物品の提供を受けているのを知ったことであり、シバターはこれを知って自分も物品やセックスの提供を受けたい思うようになったという。
2015年3月に月額制のニコニコユーザーチャンネルを開設。

騒動

KND事件

peercast配信者であるKNDの掲示板に思いつくパスワードをいれてみたら本当に入れちゃった事件

出演

ウェブテレビ
「パンクラスTV」(2016年11月10日 - 、LINELIVE)- メインMC
モテる職業に学ぶ「モテるの法則」シーズン5(2017年5月15日、AmebaTV)

関連人物

チャンネル